KYODO LIFE

MENU

同棲をはじめたきっかけ!それは、いくつかのタイミングでした。

f:id:spiceslife:20170325083324j:plain
同棲も気がついたら、1年と半年ほどたっていました。 今住んでいる家の前にも、相方くんの家に3ヶ月ほど住んでいたので、 そこから数えれば、1年以上になります。


ちなみに付き合って、4年ほど。 もうすぐ5年目になりますが、つまり3年目で同棲を始めました。


世の中、半年ほどで同棲を始めるという話もあるので、 遅いといえば遅いのかもしれないですね。




でも、同棲って始めるのに”なんとなく”の不安を感じる人も多いと思います。

同棲すると結婚のタイミングを逃すとか、家事が増えるとか、 一人になりたい時になりにくいとか、喧嘩した時気まずいとか、 最悪別れるなんてことにも・・・


私も漠然としてはいるけれど、不安な気持ちがありました。


どうして始めようと思ったのか


それでも、始めようと思ったのはやっぱり一緒に過ごしていて楽しいという 感情が大きいからです。

一人でいる時も、どうしても相方くんのことも気になってしまうし、 電話で話した後も、なんだか寂しいと思うし、 一緒に過ごしていて、
特別なことをするわけでも、
特別な話をするわけでもないのですが、
一緒に過ごすということに意味が見いだせるなと感じて、 一緒に暮らしてもいいかもしれないと思いました。


もちろん、金銭面でも



現実的なところでは、 家賃とか、その他諸々の金銭面で抑えられるからというのもあります。
お互い一人暮らしだったので、 実際に、一人暮らしの時よりはだいぶ家賃含めて収まっていると思います。 しかも、一人暮らしの家賃だと、お風呂やキッチンが狭い等の不満が出てしまうけれど、 同じ額を出しても、お風呂もキッチンも広い、という 生活に関してありがたいこともたくさんありました!


さらに背中を押してくれたコトもありました



それでも、プラスのきっかけとして、 実は私は留学していて、帰ってきた当初はとりあえず、 新しい家を探すのも大変だからとシェアハウスに住んでいました。
でも、シェアハウスが楽しめなくて、(家賃の安いとこで、おしゃれではなかったからね) それでだんだんと相方くんの家に荷物もおいたりして、 私の住んでいたシェアハウスは最初は3ヶ月更新だったので、 3ヶ月目の更新契約のタイミングで契約をせずに、相方くんの家に住むことにしました。 わずか3ヶ月のシェアハウス生活。。。


ということで



常日頃から一緒に住むということが頭をよぎっていた! さらに、契約等の関係で、しばりがなくなる!
というタイミングにより、同棲を始めたわけです。
その時点で、結婚を前提に!とか、そんな素敵な理由ではないけれど、 結婚してもこんな感じなんだろうな ということがわかるので、結婚の予行練習になります。


始めるきっかけなんて、カップルそれぞれなわけですが、 思い切れない人もたくさんいるのではないかなと。
それならちょっと同棲生活の先輩である私から一言言わせてもらえれば!
長く一緒にいたいと思うなら、 憧れているのならば、 しのごの言わずとりあえず、始めるが良し! (もちろん責任はおいかねます)

もちろん、お互いがその気になってからをおすすめします。 片方だけが先走ってしまうと、心の差が生まれてしまうので。


同棲生活を始めるにあたって、 お互いの気持ちを
しっかりと話し合いをしましょう!

まずは自分の気持ちの整理と、 相手の気持ちを理解して始めてみてはいかがですか?


他に気になる間取りとか、生活費のこととかも、 今後もアップをして、 同棲生活の参考にしてもらえればと思います。

広告を非表示にする