KYODO LIFE

MENU

餃子パーティでお家時間を楽しく過ごす

 

最近、春の感じがして日中もポカポカと、いい気持ち。

そうすると、外で遊びたくなるのですが、

相方は花粉症のため、この時期はあまり外に出たがりません。。。

 

花粉症の辛さをみていると、気軽に「外で遊ぼう」とも言えないのです。



なので、お家でも楽しく過ごせるよう、餃子パーティをしました!

 

f:id:spiceslife:20170320000511j:plain



同棲していない人でもお家デートとして楽しめるし、お金もかからないデート方法、

そして餃子がたくさん食べれるというメリットいっぱいの餃子パーティ。

 

餃子なら、料理に慣れていないカップルも、楽しく作れること間違いなしだと思います。



今回は、あくまで二人が楽しむことが第一条件!

なので、材料はぜったいこうしなきゃダメ!とか、このレシピ通りがおいしい!とか、

そんなこだわりを持つよりも、自分たちが好きな材料にしてしまえば、OKと決めて。

見た目にこだわらず、一緒に作ることを楽しんで、失敗してしまっても笑って吹き飛ばす、

そんな気持ちでやりましょう。

 

野菜嫌い!という彼氏なら、肉多めで!

ヘルシーにしたい!という彼氏なら、野菜多めで!

 

アレンジはなんでもOKで、自分たちの好きな材料を使って、作ってみるのも

楽しさアップのポイント!

 

材料を一緒に買いにいくところから始めて、スーパーで、何を入れようか

一緒に考えながらも楽しいデートの一つです!

 

餃子の材料

 

基本の材料

  • 鶏むねひき肉
  • キャベツ
  • にんじん
  • しいたけ
  • にんにく

 

 

基本的な材料を今回は、この5種類にしました。

 

基本的な材料ということは、ここから好きな材料をプラスして、変わり種餃子を作る!

それがお家餃子パーティの醍醐味です!



辛いものを求めてもいいし、

歯ごたえを求めてもいいし、

お家餃子パーティは、好きなものをとことん追求してしまいましょう。

 

 

プラスの材料 

 

 

今回は、この3種類をプラスしました。

 

他にも

  • カレー粉
  • 明太子
  • ポテトチップス
  • クミン
  • パクチー

なんでも、きになるものを入れても良いと思います!

 

おいしいかどうかは食べてから考えましょ!

 

あくまでも今回は、楽しむことが第一条件!

まずくなってしまっても、笑えればいいのです!

 

作り方


①まずは、基本の材料を細かくみじん切りにします。

 

※今回は、きった材料を別の入れ物に入れていますが、切ったあとは混ぜてしまうので、一つの大きなボールを用意して、切った順に入れてしまってもOKです。

f:id:spiceslife:20170320000029j:plain

 

 

②切った材料を全てまぜて、塩・胡椒、粉末の鶏ガラスープ、ごま油で味をつけて、こねます。

 

すべての材料がしっかりと混ざって、お肉からも粘り気のような感じがでてくるまで、

しっかりと混ぜます。

f:id:spiceslife:20170320000333j:plain

 

 

③テーブルにラップをしき、餃子の皮を一気に並べ、具をのせていきます。

次の工程で、プラスの材料も載せるので、基本の材料をのせすぎないように注意しながら!



f:id:spiceslife:20170320000433j:plain

 

もちろん、ひとつずつ作ってもOKですが、

今回のこの方法はモーニングコミックスの「きのう何食べた?(6)」のシロさんが

やっていた作り方を参考にしてみました!

(漫画の中では水餃子でしたが・・・)

 

この方法ならば二人でならいっきに作れるし、おもしろいやり方です!

(スペースを十分確保できる方にはおすすめです!)




⑥さらに、プラスの材料をその上にさらにのせていきます。

f:id:spiceslife:20170320000448j:plain

 

 

⑦皮を折りたたんで、しっかりとくっつけます。

f:id:spiceslife:20170320000511j:plain

 

 

⑧中火程度の火加減で、フライパンで焦げ目がつくまで、焼きます。

f:id:spiceslife:20170320000528j:plain

 

 

⑨羽根つき餃子にしたい場合、水でといた片栗粉をフライパンに回し入れて、蓋をして蒸し焼きにします。

 

⑩皮が透明になったら、蓋を外して水気を飛ばすように焼き、最後にごま油を回し入れ、油で最後に油で一気に焼き上げて、完成です!

f:id:spiceslife:20170320000547j:plain

 

餃子といっても、様々な作り方があるので、いろんなサイトを参考にしてみてください!

 

今回は、どのサイトも参考にはせず、自分たちが食べたいなと思える材料で作りました!

基本の材料を変えてもOKだし、プラスしてしまってももちろんOK



適当に作った味の方は?

今回は、鶏むねひき肉を使ったということで、

ヘルシーな餃子になりました。

なので、お店でよく食べる餃子とは一味違った食感です。

 

これで、牛豚ひき肉とかを使うと、もっとジューシーさも出てきたかもしれないです。

 

 

また羽根つき餃子にするために、

水溶き片栗粉を入れたおかげか、皮がパリッとできました。

 

もっちりとした皮にしたい場合は、

市販の皮では限界があるかもしれませんね。

 

今度は、皮から作るとかね。

 

プラスの食材の感想は?

ベビーチーズは、とろりとと溶けてチーズが好きな方には

おすすめです!

 

枝豆は、枝豆の食感が楽しめてこれも美味しかった!

 

ゴマは、予想していましたが、

存在感がほとんどわからず・・・笑

 

ごま油使ったので、ごま油の香りのおかげで美味しかったです。

 

 

切って、混ぜて焼くだけの簡単餃子!

 

ゆっくりとしたお休みの日に二人でつくれば、お家デート気分になるし、

お金もかからない楽しい過ごし方!

 

あとは、炊きたてのご飯でゆっくり食事を楽しんでください!




もちろん、後片付けも一緒にしましょう!

 

広告を非表示にする